車庫証明を取得しよう

引越しに伴い自動車の車庫を移動をする場合の必要な書類のうち、車庫証明の取得の方法について解説します。
まず、住民票の移動と印鑑証明の登録をします。保管場所の確保をします。保管場所は、自分の住む家から保管場所が直線距離で2kmを越えないことという条件があります。自宅から離れた車庫を借りる場合は、その範囲で保管場所を確保します。また、自宅敷地内の車庫でもその建物が自己所有でなければ、その建物の所有者に使用できることを証明して貰わなければなりません。この場合の自分とは、車検証に記載される使用者を指します。自動車を買う際にローンなどを組んだ場合は、車検証の所有者はローン会社で使用者が自分と記載されます。つまり、使用者と所有者が別であることが記載されます。100%現金購入の場合は、使用者と所有者は同一です。
次に手続きを行う期間ですが、引越ししてから15日以内に手続きをします。書類提出から発行まで5日前後ですから
15日以内に手続きは完了します。また、書類への記入は、本人または行政書士でなければなりませんが、申請や受取は誰でも可能です。書類の入手方法は、ディーラーや警察署で書類を一式を貰えます。

手っ取り早い方法は、メーカーに関係なく最寄りのディーラーなどに相談すれば一切の手続きをして貰えます。
自分でやることは、自分の住所変更と印鑑証明の登録と車庫の確保です。ディーラーでは、行政書士に依頼して書類一式の記載内容の変更 をして貰えます。代行費用はかかります。